縄文笛 毅さん 大船遺跡で土笛演奏

神奈川県大磯町在住の音楽家縄文笛毅さんが、7月4日にお見えになりました。
大船遺跡の住居跡と速報展示室を見学の後、展示室をバックに青空の下で、縄文笛のミニコンサートを披露して頂きました。

生まれつき目に障害を持った縄文笛さんは、中学まではリコーダーを、普通高校に入ってからはオーケストラ部に所属フルートを担当し、音楽大学に在学中、縄文笛に出会いその魅力の虜になったとのことです。

この日は「北の縄文CLUB」会員やその家族など約40人が、縄文笛さんの力感あふれる演奏姿とともに、大きさの違ういくつもの土笛や海岸で拾ってきたという貝殻によるすばらしい音色に聴きほれました。

hue003_small.jpg 写真をクリックしてください。

縄文笛さんの演奏姿などがご覧になれます。

縄文笛コンサート事務局ホームページ へのリンク

    (ホームに戻る)