函館市縄文文化交流センターが
2011年10月1日に開館しました。

國宝「中空土偶~茅空~」常設展示館

 〒041-1613 函館市臼尻町551番地-1
 
 電話 0138-25-2030  FAX 0138-25-2033

 地 図  「函館市臼尻町」でネット地図検索をして下さい。 
        Yahoo mapでは併設の道の駅「縄文ロマン南かやべ」で記載されています。
        Google mapでは10月11日現在未記載。

 開館時間  4~10月 午前9時~午後5時   11~3月 午前9時~午後4時30分

 入館料  一般 個人300円  団体20名以上1人当たり240円
       学生・生徒・児童  個人150円  団体1人当たり120円

 休館日  月曜日(休日の場合は翌平日)  12月31日~1月5日
       毎月最終金曜日  特別整理期間(年1回、2週間程度) 

 
 センター内部ご案内  展示室-1     展示室-2     展示室-3 

                「国宝」中空土偶   体験学習室              (ホームに戻る)


  館内全室フラッシュを使用する写真撮影を禁止しています。
       ご協力をお願いします。
このコーナーに掲載されたいる館内展示物の写真を、
無断で複写・転載することはかたくお断り致します。



  函館市縄文文化交流センターのすぐ裏に広がる「垣の島遺跡」
  今後発掘作業を始め、縄文集落の再現も考えられています。


 噴火湾を目の前にはるか室蘭市まで望める高台に垣の島遺跡はあります。