2010年縄文笛試作会


10hue032.jpg

(写真をクリックすると大きくなります。) (ホームに戻る)
10hue002.jpg
7月25日、13人のメンバーが参加して南茅部で出土した笛様土器の復元制作を試みました。
左下の画面の作品は、函館市埋蔵文化財事業団の坪井さん(左写真)が、出土品を忠実に再現した実物大複製品です。今回はこの作品をお手本にして、エコ粘土を用いて思い思いに作ってみました。
10hue013.jpg 10hue016.jpg
10hue014.jpg 10hue029.jpg
10hue042.jpg 10hue040.jpg
10hue051.jpg 10hue039.jpg
この出土品はその形態から、笛ではなかったのかと推測されています。縄文人が鳥寄せの笛を使っていたとしたら、と考えるのも楽しいことです。そして堅く焼き上げたときにどのような音を出してくれるのか、一同楽しみにしています。
10hue046.jpg
   
10hue059.jpg
   
10hue061.jpg

    (ホームに戻る)