2005年度 アンギン編み講習会

2005年度のアンギン編み講習会は10月22日(土)、
会員17名が参加し函館市南茅部公民館で実施しました。


5ami14.jpg 5ami05.jpg
5ami08.jpg 5ami10.jpg
5ami09.jpg
初めて参加された会員の皆さんには、事務局の経験者が丁寧に操作の手順を説明します。
 
5ami12.jpg 5ami13.jpg
5ami22.jpg 5ami19.jpg
5ami17.jpg 5ami26.jpg
5ami28.jpg 5ami27.jpg
3angin28.jpg
カラムシ、アカソ、イラクサなどの繊維を
材料として編まれた布のことを
「アンギン」と呼んでいます。

左と下の写真は
事務局員が手作りでアカソの繊維をとり、
編んで作ったものです。

アカソの糸作りはこちらを参照してください
アンギンを編む道具は、
「北の縄文CLUB」特製
南茅部式編み機です。

下の左右2枚の写真を参考にしてください。
3angin12.jpg
5ami53.jpg 5ami56.jpg
10時から午後1時30分までかけて作った
皆さんの作品です。
5ami36.jpg
5ami59.jpg
5ami67.jpg